創業の想い 食卓に幸せを運ぶ

食卓が楽しくなるパンを送り続けたい

私たちタカキベーカリー、アンデルセングループは、1948年に広島で創業しました。日々、パンを焼きながら常に大切にしてきた想いがあります。それは創業者から受け継がれた「食卓に幸せを運ぶ」です。毎日の食卓に、ささやかながら、夢のある楽しさを提供したい。食卓の場が家族のコミュニケーションの場として、かけがえのない時間であってほしい。そんな想いから、毎日の食卓を彩るための、石窯パンやバラエティブレッド、菓子パン、ヨーロッパが香るスイーツまで、さまざまなパンを送り出して参りました。

冷凍だから可能になった「焼きたて」のおいしさ

これまで繋いできた「想い」を、オンラインショップでも大切にしたい。変化の多い時代の中でどのように「食卓に幸せを運ぶ」のか・・・。そんな想いから製品の一つひとつを企画し、試作品を作りこむ日々が始まりました。その答えは「冷凍」にありました。アンデルセングループが半世紀を超えて研究してきた「解凍して美味しいパン」の技術をベースとして、焼き立てのおいしさをぎゅっと閉じ込めたパン、冷凍通販だから可能となったデリカテッセンとして味わえるパンなど、オンラインショップの商品は冷凍配送を前提に、ご家庭で解凍して楽しんでいただけるラインナップとなっています。素材を厳選し、最適な配分でブレンドし、使う必要のないものを使わず、パン本来のおいしさを最大限引き出しています。お客様の「幸せな食卓」を常に応援する場として「タカキベーカリー ONLINE SHOP」は、お客様に寄り添う存在でありたいと考えています。

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社タカキベーカリー
所在地
〒739-0323 広島県広島市安芸区中野東3-7-1
代表取締役
坂本 和久 →TOPインタビュー
資本金
6千万円
社員数
910名(2021年4月1日現在)